去る、令和元年5月15日(水)、16日(木)に第24回人形供養祭を行いました。

15日(水)は、みどりの広場にて人形の受付をいたしました。

例年にも増して、受付は400件を超えました。

翌16日(木)、午後1時より高知県神社庁にて人形供養祭を斎行。

天候にも恵まれ、滞りなく祭典終了いたしました。

斎主祝詞奏上
宮古人形 宮本社長(左)愛童園 門吉園長(右)による点火
大祓詞奏上
祭員・司会担当会員

今回お納めいただいた供養料の一部を、愛童園に寄贈いたしました。

愛童園 門吉園長によるご挨拶

今回、人形にお礼を言われる方や思い出をお話しくださる方と接し、人の身代わりとなってきた人形・家族同様に愛されてきた人形に対する思いとともに、供養祭の重要性を改めて強く感じることが出来ました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

協賛会社ご紹介:有限会社宮古人形、有限会社近森人形(順不同)