事業委員会主催の防災研修会が8月16日に仁井田神社にて行われました。
初めに高知市防災対策部地域防災推進課職員を講師にお招きして
「南海トラフ地震に備えて」と題し講義が行われました。
次に高知市東消防署三里出張所署員を講師にお招きして
心肺蘇生法、AEDの使用方法について講義が行われた後に
グループに分かれて実習を行いました。
続いて、屋外に移動し火災発生時の初期消火の重要性、消火器の使用方法
について説明を受け、訓練用消火器を用いて消火訓練を行いました。
最後に、種崎地区貴船ノ森津波避難センターに移動し、
管理者の方から施設の概要や備蓄物資の説明を受けました。